e-お金借りるなら【はじめてお金を借りる方へ】

はじめてお金を借りるときに気を付けたいこと〜借りる場所から基礎知識まで〜

はじめてお金を借りる人が借り入れに失敗しないためにこのサイトを作成しました!
初めての借り入れって、どこで借り入れをしたらいいのか?も
「なんとなく」や「CMで見たから」「通勤途中に大きな看板があったから」
そのような理由で借りるという人が多いようです。
お金を借りるのは、どこでも一緒ではないんです!
それは、借り入れ先によって審査の基準も違えば、金利も違うからです。
もっと細かいことを言えば、返済方法だってあらゆる方法から選べるようなところもあれば、選択肢が少ないというところもあります。
分かりやすく言えば、

  • 返済日が指定されているところ、2〜3日の中から選べるところもある。
  • ATMから返済する場合に、利用手数料を取るところもあれば無料のところもある。(毎月数百円でも年間だと数千円になります)
  • 金利が1か月無料というところもある。
  • 即日融資ができるところと、できないところがある。
  • パートやアルバイトでも審査に通りやすいところもあれば、厳しいところもある。(専業主婦でも借り入れできるところもある)

 

などなど・・・まだまだあるのですが、一部を挙げるとこのようなことになります。
ですから、しっかり情報を得て、自分に合ったところから借り入れするようにしたいものです。

 

借入マニュアルはこちらを

 

お金を貸してくれるところ その@ 消費者金融

「お金を借りたい!」そう思って、多くの人が一番最初に思いつくのが消費者金融でしょう。
CMもしていますし、街には無人契約機などもある。
ネット上でも見かけることが多くあります。
もちろん、会社数もかなり多く、大手(いわゆる全国規模)のところ、地域限定の中小のところまであります。

 

それでは、消費者金融のメリットとデメリットを紹介しましょう!

メリット
  • 即日融資が可能なところが多く存在する。
  • 銀行に比べると審査に通りやすい。
  • 返済方法が複数あり、返済しやすくなっている。
  • スマホから借り入れしやすいので、外出先からも手軽に借り入れできる。
  • 金利が1か月無料というようなサービスを行う消費者金融も存在する。(はじめての借り入れの人のみ・適用には条件あり)

 

デメリット
  • 銀行に比べると金利が高い。
  • 手軽さが災いして、計画的に利用しないと多重債務になる人もいる。
  • 総量規制により、年収の3分の1までしか利用できない。
  • 専業主婦だと審査に通りにくいところも存在する。

 

そっか〜メリットばかりではないのか・・・と思われる人もいるかもしれませんが、デメリットについては自分がしっかりしていれば回避できるものが多いのも特徴です。
金利については、どうしても銀行よりかは高いですね。

そのA 銀行

お硬くて真面目な印象がある銀行は、お金を借りるときには安心して借りることができる場所だという印象が強いようです。
銀行は、お金を貯めるだけのところではありません。住宅ローン、車のローン、教育ローンなどさまざまな用途でお金を貸してくれる場所でもあるんです。
もちろん、利用用途が決まっていないお金でも借り入れすることは可能です。
そのような借り入れはフリーローンというようなネーミングで銀行では販売していることが多くあります。

 

それでは、銀行のメリットとデメリットを紹介しましょう!

メリット
  • 直接店舗に出向くので安心感がある。
  • 消費者金融と比べて金利が低い。
  • 総量規制(年収の3分の1までしか借り入れできない)適用外。
  • 普段利用している銀行だと敷居が低い。
  • 住宅ローンを利用していると金利が更に低くなるサービスを行う銀行も存在する。

 

デメリット
  • 消費者金融と比べると審査に通りにくい。
  • 即日融資はかなり難しい。(借り入れまでに1週間以上掛かることもある)
  • 消費者金融に比べると融通の利くサービスがどうしても少ない。
  • 家族にばれる可能性は結構高い。(郵便物や電話などが来ることがある)

 

銀行は急ぎでない借り入れをしたいときに利用することがベストだと言えます。
もし、審査に落ちてしまったら再び借り入れをするところを探すことになるので、時間には余裕を持って申込しましょう。

そのB カードローンのキャッシング枠

消費者金融、銀行以外の借り入れ方法として、意外と忘れがちなのがクレジットカードのキャッシング枠です。
普段、ポイントを貯めるためにあえてクレジットカード払いにしている人もいるかと思いますが、そんなクレジットカードにはキャッシング枠があります。
意外と忘れがち?もしくは、知ら無い人も多いのがこの方法なのです。

 

それでは、クレジットカードのキャッシングのメリットとデメリットを紹介しましょう!

メリット
  • これまでクレジットカードを頻繁に使っている場合は、既に信用があるのですぐにキャッシング可能。
  • 以前は翌月1回払いで返済という印象が強かったが、最近では返済回数も複数回可能で融通が利く。
  • 既にクレジットカードを持っていれば審査の手間が掛からない。
  • ボーナス月払い、リボ払いなど返済計画が立てやすい。

 

デメリット
  • 金利が高い。(50万円以下の場合は18%が主流)
  • 返済は多くが決まった日に引き落としなので、あまり融通がきかない。
  • キャッシング枠はショッピング限度額に含まれているので、借り入れをし過ぎるとカード払いでショッピングできないこともある。
  • 無計画に借りていると、利息を結構な額払うことになりかねない。

 

手軽なクレジットカードのキャッシング枠の利用ですが、気を付けないといけないことも多そうです。やはり金利が高めというのが気になります。

そのC 闇金

お金を借りるのに、一番手っ取り早いけれど、一番恐ろしいことになるのが闇金。
人気の闇金ウシジマくんで闇金の恐ろしさを知ったという人も多いかもしれませんが、実際はもっと怖いとも言われます。
多くの人は、消費者金融や銀行というような金融機関から借り入れができなかった場合に、闇金を利用することが多いようですが、中には手っ取り早さだけで利用するという人も。
無知であることは恐ろしいことなのです。

 

それでは、闇金のメリットとデメリットを紹介しましょう!

メリット
  • 今すぐ借りることができる。振込などではなく、手渡しで。

 

デメリット
  • 違法金利で貸し付けを行うので、生活そのものが破たんすることが多い。
  • 会社やバイト先にも電話をしてくるので、仕事を辞めないといけなくなることもある。
  • 親やきょうだいにも取り立てが行くこともある。
  • 時間を問わず取り立てられる。

 

闇金の恐ろしさはこの程度のものではないと、
経験したことがある人は言うでしょう。
多くのドラマや映画、漫画などでもその実態は明らかです。

 

 

手っ取り早くお金を借りられるからと言っても、絶対に足を運ばないようにしましょう。
あなただけでなく、家族の人生もめちゃくちゃにされることがあります。

 

借入マニュアルはこちらを

そのD 同僚や友達

同僚や友達にお金を借りるという人もいます。一度借りてしまうと、どうしても敷居が低くなって再び借りてしまうという人もいるようです。
貸してくれる同僚や友達も喜んで貸してくれるということは絶対にありません。
できれば、貸したくないと思っているはずです。
少なくとも、あなたの評価は落ちて行くばかりですし、あなたの知ら無いところで「お金にだらしないヤツ」だと噂されてしまうかもしれません。

 

それでは、同僚と友達に借り入れをする際のメリットとデメリットを紹介しましょう!

メリット

多くはそのまま手渡しとなるために、利息を取らない場合が多い。
貸してくれる人がいれば、すぐに借りることができる。

 

デメリット

人間関係にヒビが入ることが多い。
お金を借りることに敷居が低くなりすぎてしまう。
信用されなくなる。

 

メリットについてあえて挙げてみましたが、実際のところはメリットは無いと考えた方がいいでしょう。というのは、メリットに比べてデメリットが大きすぎるためです。一度付いた悪評を払しょくするのは難しいと言えますし、距離を置かれてしまうことが多いでしょう。

大切な人には、お金の貸し借りはしないことが賢明です。
同僚や友達にお金を借りるくらいなら、消費者金融や銀行に出向きましょう。

参照サイト

http://xn--7-0j7a22b.com/・・・せっかく借りるなら出来るだけ金利が低く、インターネットや電話で簡単に申込が出来て、申し込んだその日にお金を借入出来る会社を選びましょう。