お金を借りている人のデータ

お金を借りている人のデータ

「お金を借りている人って、周りに聞いたことが無い・・・。」
「お金を借りている人って多いのかな?どんな人が借りているのかな?」
あまり大きな声で言えない悩みを持つ人って、結構多いようです。
そんなあなたのために、お金を借りている人についての統計を紹介しますね!

 

お金を借りている人はどのくらいいる?

このような調査は多くありますが、どの調査でも同じくらいの数が出ています。
約1400万人が利用しており、国民の9人に1人が利用していることになります。(20歳以上の7人に1人)
男女比は7:3もしくは、6:4となっています。
男女比については、男性の方が年収が高い場合も多いので借り入れ審査に通りやすいということも関係していると言われています。

 

お金を借りている人の平均年収はどのくらい?

年収400万〜500万円あたりの人が多いと言われています。
ある程度の年収があることから審査に通りやすく、かと言ってそこまで贅沢はできない年収であることから、借り入れを希望する年収という見方ができます。

 

お金を借りている人はどのくらいの金額を借りている?

平均借り入れ額は140万円あたりと言われていますが、借り入れをしている人の4割が100万円未満です。
しかし、多重債務者もいるので、平均というのはあってもないようなものでしょう。